最近すっかりクリスマスのイルミネーションもledに切り替わっているようです。
そのほうがずっと電気代がセーブできるので当然かもしれません。
ニューヨークにある世界一大きなクリスマスツリーもledのライトに数年前から切り替えてから電気代をかなり節約できているようです。
数万個の電球を使うようですし、世界的にエネルギーの節約が叫ばれているので早速こうやってお手本を見せてくれている感じがします。
一度だけ、近くまで見に行ったことがあります。
多くの観光客が詰め掛けていて流石に世界的にも有名なクリスマスツリーだという事を認識できました。
あの樹齢何十年も経っているモミの木を探すのも大変で、そんな番組を以前テレビで観ました。
普通の家の庭に植わっているモミの木を探してそのお宅から切って持ってあのニューヨークのマンハッタンにトラックで運ぶとか。
家に庭に植わっているモミの木がカットされるときは、ずっと家にあって見続けていた家族にとって寂しい一瞬のようです。