led照明は、電灯文化に革命 !!!

私は『led 』が登場して、電灯文化の革命と思いました。
人類が登場して、『 灯り 』の必要性が出てきました。
昔は『 たいまつ 』、『 ランプ 』。
明治時代に『 ガス灯 』がありました。
そこから、電球・蛍光灯と進化を続けていました。
今では、当然のように照明を使用しています。
そして 『 led照明 』 が登場して、灯り史がまた刻まれました。
現在はちょっぴりお値段高めですが、良い点が豊富にそろっています。
まず、① とにかく明るい。
目に優しいです ② 消費電力が少ない。
省エネです。
③ 耐用年数が長い。
長期間を想定していれば、蛍光灯よりも格安になる計算 ④ 放出熱量も少ない・・・地球にも優しい、環境対策。
などが挙げられます。
これらのメリットも重要視していますが、我が家では『見た目の斬新さ』でledD照明・電球を購入して使用しています。
今まで照明を見つめる・・・ということはありませんでした。
でも、なんだかled電球・灯りを見つめてしまう瞬間が多々あります。
これから益々、ledは進化・発展・普及を続けていくことと思っています。

Comments are closed.